小野薬品工業株式会社RECRUITING SITE

熱き挑戦者たちであれ

ono's PV職

理系
薬系

「真に患者さんのために」医薬品の信頼性を高める

ファーマコヴィジランス=医薬品の安全性監視、と訳されます。どうしたら医薬品のベネフィットを最大に・リスクを最小にできるのか。実際に使用された患者さんの症例を分析・評価し、その情報を医療現場に発信する役割を担います。

PV職の仕事内容

安全性情報収集、評価

治験段階及び発売後の臨床における安全性情報を収集し、薬剤の安全性を評価します。

小野薬品らしさ

真に患者さんのためになる医薬品を目指すべく、安全性情報の評価を徹底しています。

各種調査の実施

医薬品の調査には様々な種類があります。
・市販直後調査
・使用成績調査
・特定使用成績調査 
など、これらの調査を企画・実施し、集積された症例データを基に解析を行い、医薬品にさらなる「情報」を付加することで、より価値の高い製品へと成長・発展させていく『育薬』という重要な役割を担います。

小野薬品らしさ

PVとMRが協力し調査結果を期間内に正確に収集しています。PV部員がMRと同行し、医療現場に赴くなど強い協力体制を築いています。

適正使用推進

副作用被害を防ぐ方法を検討し、適正使用のための資材を作成、提供します。

小野薬品らしさ

副作用に対しての対策や予防策を医療現場や患者さん、そのご家族にも分かりやすいような資材となるよう作成しています。副作用対策を行なっていただくことで医薬品をより安心してお使いいただけるよう資材の提供を行なっています。

PV職の研修体制

300年に及ぶ長い歴史の中で培ったアイデンティティを大切に守りながらも、世界に通用する独創的な医薬品を送り出す研究開発型企業への飛躍というビジョン実現のために、なくてはならないのが人財です。
小野薬品は社員の能力を向上させ、十分なパフォーマンスが発揮できるような環境づくりにも積極的に取り組んでいます。

入社時3年目以降管理職

新入社員全体研修
部門毎導入研修
新入社員フォローアップ研修
病院研修

入社3年次研修
入社5年次研修

職務等級別研修
マネジメント類研修
コーチング研修

部門別新人研修
・PV職新入社員導入研修
・PV職現地研修

PV本部内各種研修(各種省令研修、実務研修等)

選抜型研修(グローバル人財・語学研修)

e-ラーニング(ハラスメント・契約・コンプライアンス 等)
自立啓発学習支援(オンライン英会話・通信教育)